読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

食欲があまり出てこないって素敵

4月頭までどうにか食事制限がうまく行ってたんですが、ちょっと枠からはみ出してしまって、そこから、いいやいいやと、酒と食いすぎに頼る日々。モチベーションも低下し始めて、元に戻れなくなった。

 

ああ、自分って、ホント基本が食欲に頼ってる人なんだなと感じた。

「痩せることが自分でもできる」という希望やモチベーションが無いと、基本「食欲・酒欲」の人なんだな、と。

 

この食欲を抑えるために、ダイエットのモチベーションが下がり次第、サプリメント漢方薬や医薬品に手を出してるわけですが、この手の薬で基本的なものを数年前に買ってたんだけれども、ちょっと高いためwいざという時に飲もうと試しに買ってたものがある。

 

で、数日前にやっと飲んでみたわけですが、なんか早く飲んでおけばよかったと思いました。良いです、食欲が出てきません、腹が減ったから食べたいだけです。これが普通の人なんだと思います。私のように基本食欲の人は、腹が減るから食べるんじゃないんです。食べたいから食べるんです。食欲が適正な人から見れば、食べたいから食べるって、怠慢に聞こえるかもしれないけれども、取り付かれてますからね、病的に食欲に。「ああ美味しそう」から数分経てば忘れてる、または、食べたから満足、じゃない。常に食べたい、何か口に入れたい、何を食べれば満たされるのか、咀嚼しようが健康的なものを食べようがノンカロリーのものを飲もうが糠に釘。その上夕方になると酒が飲みたい欲も合わさって酔っ払ったら歯止めきかない。太ってるままでいいなら気にならないのだろうが、常に頭にあるのは「太りたくない」。罪悪感罪悪感…。

 

だからなんだ、と言われたら、前置き長いですが、効くならもう薬飲み続けるわってwwこの安定感半端無い。ちょっと睡眠系統に難があるのかこんな時間に起きちゃいましたが。食欲に押さえつけられないって本当に素敵。

 

良いのに久しぶりにその薬を調べてみたら販売中止になってましたorz派生のものも勿論。あとは偽者か本物か店によってわからない派生。他になんか無いかと思っていたら、ちょっと目ぼしいもの発見。試しに買ってみてます。自分に効けば書きます。これで効かなければ、店によって真偽の問われる派生で試して凌ぐ。

 

因みに今話題のア○カ容疑者系統のものだと思われても困るのでw一つ試したものを。食欲抑制に効くとネットで探すと書かれている、てんかんの薬のトピナですが、自分には合う量が見つからなく、効いてる気がしませんでした。というのも、効かないと思って量を増やしていったら(確か50mg)、仕事中に普通に思い出せてたものが思い出せなくなりまして、確認しても確認しても、これで正しいのかも分からない、という感覚に見舞われてから、これはダメだわ、と思いました。こういう人もいます。効くなら羨ましい。

 

そんで数ヶ月前から非公開になってしまっていた、読むと筋トレモチベが保つことができる方のツイッターが数日前から公開になって歓喜。遡れるところまで戻って読んでみたら、体重に関して「やっぱりそうなのか」ということがズバッと書かれていて、そしてこの食欲の低さのテンションなので、この食事管理と筋トレで納得いく所まで行きたいと、ちょっとワクワク。