読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

宮部みゆき「R.P.G.」のドラマ版と斉藤工のシンクロについて

先日宮部みゆきの小説「R.P.G.」を読んで、2時間ドラマっぽいなと思ったんです。もしかしたらドラマ化されてる?と検索してみたらNHKでドラマ化されてた。で、見てみると、いろんな説明すっ飛ばし、というか忠実じゃなく、時間に収まるようにいいようにされていて面白くなく。小説読まないで見たとしても果たして面白かっただろうか。あの三人がアレだというところをドラマにしたかっただけなんじゃないかと思える。

 

で、このドラマで石黒達也役をしていたのが斉藤工という人で、全然知らなく、役者名が調べたサイトかどっかに書かれていて、変わった名前だな、と思ったのがドラマを見た2日前。

 

今日途中から見たダウンタウンDXの再放送で、梅宮辰夫に「残念です」と言っている面白いこの人は誰なんだろうと思っていたら、この人が斉藤工。これってなんかすごいなと。全然意識してなかったのに。こういうシンクロって引き寄せでいうと良い方向みたい!とちょっと期待しちゃって過剰ポテンシャルw