読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

もうね、自信が無さ過ぎて興味が見出せないために、ファッションに興味がもてない奴からしたら・・・

服やらメイクやらで個性を出そうとしてる人々を見ると、

「ああ没個性哉」

と思ってしまうわけです。

 

と、昼にふと思った。

 

私は青春期に「kara」というファッション雑誌に傾倒していた身であります。

 

しかし、太っているのでそのようなものは着れませんし、

昔から太っていて、「女性らしく」するのがとてつもなく恥ずかしかった。

だから、B系男子ファッションでした、ブカブカだからね。

今みたいに、大きい女性が女性らしく着られる服も無い気がしました。 

 

昨今、まあ標準くらい痩せ、また太ってきた頃なのですが、

なんだか、やっぱ太ってるんで、自身は無い。

そんで、思うんです。

個性個性としようとすると、しようとする人が沢山いるからやはり、没個性だな、と。

整形しようがメイクしようが「誰々みたい」みたいになるから、なーって。

 

そう考えたら、ファッションだろうがメイクだろうが、他の個性だろうが、

「あって、無い」「個性であって、没個性」

だなって。

 

まぁ何が言いたかったかって、

「頑張っても没個性なんだから、頑張るなよ」

って、

「没個性が言ってるんだけど・・・」というような感じですかね。

個性の氾濫?

多くあればあるほど、なくなる、のような。