読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

バカリズムの「ゲーム忍耐力落ちてる」論に激しく同意


バカリズム、TVゲームについて熱く語る - YouTube

 

これ1ヶ月前くらいに聴いて、激しく同意したくせに今更記事にするwゲーム好きなバカリズムでもこうやって言うんだから、私もそうであってもおかしくないんだ!ここにいて良いんだ!!(おめでとう!(パチパチ・・・))はいエヴァ~。

 

手元に遊べるものが”これ”しかなかったら、”これで遊ぶほか無い”のよね。で、”それ”が何故か今と違って面白くないからやらない、にならなかった。何故かw”それ”以上に面白いものが無かったから、”それ”が面白い物になっちゃってたんだろうなぁ。

 

しかし今は自分で好きなように買えちゃう。面白いと思うものを探すために放浪しちゃう。あの頃の情熱と同じものを求めるんだけど、なかなか無い。それが何かあれば「めんどい」に直結。

 

んで、飽きて放置。放置しちゃいけない、全クリしなければ、と飽きているソフトを勝手に自分へのクエストにしちゃったり。けど他の人のレビューとか、攻略サイト見てたら「まだ出来るかも」なんて思って暫く経ってちょいちょい進んでみたり。

 

そんな中で、結局あの頃の情熱が欲しくて別のゲーム買ってまた放置、みたいなね。無限ループ。

 

ゲームなんざ自分が楽しめてナンボなのに、全クリしていない自分を責めていることが多々あります。ただでさえ何周も出来ない、周回プレイしない人なんで、早くクリアしてこのソフトを手放したいと思ってしまうわけであります。

 

なぜクリアしてから、か。それは「手放した後にまたそのソフト関連情報見てやりたくなったらガッカリする」から。例は先日のBUSIN0とかwとは言えクリアしないで手放すのもあります、先日のディアブロとか。

 

ついさっき暫く放置していたゲームを起動して、即「あーだめだわこれ手放そう」と思ってアマゾンレビューや攻略サイト見てたら、もうちょっとやってみようかな、という気になってからのこれ、でございました。もっと飽きずに夢中になれるものが欲しい、ゲーム以外で。