読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

本日のドライブBGMはナンバガの殺風景とナムヘビ。あとTFCC損傷?なお、酔っ払いの模様

前回運転で、一人で1時間以上運転するときはこれと決めた。(つかAMラジオが聞こえにくいだけの理由だったんだけどねwww)2つ持ってったのに前回は殺風景だけで終わってしまったので、ナムヘビを帰りのBGMにしたら久しぶりに聞くもんでテンション上がりすぎてやばい。殺風景もやばいけど、ナムヘビもナムヘビからもうヤバイ。ギターやばい次にアヒトやばい。ちびっこさんよは言わずもがな。ほんのほんのほんの少しだけ向井しゅうとくに元彼が似てたのかもしれないと思っちゃって酷く変な気持ちになったりしながらのドライブ。

あの時の向井氏より歳食ってしまった自分とか感じてまた変な気分になったりね。

 

実は、2ヶ月前くらいに筋トレ目的のベンチ買って、大胸筋鍛えるためにダンベルで頑張ってたんですけど、ダンベルの下ろし方が悪くて手首をやりまして。もうそれから俄然モチベーション駄々下がりで御座いますアハハ~。

 

2年前の冬に足を捻挫したときも、これといった処置無く湿布だけだったので、放っておけば・・・と思ったんだけど、ネットで見ると自分が痛がってるところは、痛みが治まらないならば手術しなければならない、TFCCという部分に似ていることから、どうも気になってしまって。手の専門の先生じゃないと、ただの捻挫としか見られないこともあるらしい。というわけで、ただの整形なら近隣地区にすぐあれど、手の専門の先生はちょっと離れたところにいるので、行ってきたわけであります。

 

ネットでは、MRI撮らなきゃTFCC損傷かは判断がつきにくい、とのことだったけれど、レントゲンからで多少不安に。しかしやはり専門の先生(ちょっと言葉きつそうで怖いなと思った汗汗。ダンベルの重さで「重すぎです」と・・・いや、筋トレしてる人にとってみればまだまだだったんだけど。手首負担は確かに。やれなくなって悔しいです!!)、TFCCの話と、MRIで検査とのことで、すんごい安心。まさか1年間内にMRIをまた撮るなんてね・・・。

 

結果、ちょっとTFCCが少し損傷?大丈夫なところと、水が溜まって炎症を起こしている部分があるよう。痛めてからも、ダンベル持って筋トレしたり(辞めるのが怖かった)、ネットで「リハビリに動かしてみてください」と書いてあったので揉んだり動かしたりしたけど、先生は「動かさないように」との事で包帯固定。お風呂の中では痛みも緩むので、リハビリに動かしてみてくださいと。なんかMRI後の先生が優しく感じたので前言撤回。「ぜんごん」だと思ってたorz

 

レントゲンのときに既に、今回のこととは関係ない手首の骨に穴が開いてる、と言われ、MRIでも確実穴が開いていることが判明。ただ、自分には全く思う節も無く、不具合が無ければ大丈夫だったらしく、軽く説明されたけど忘れてしまった。なんだろう、覚えていればよかったorz

 

そして今更の湿布、痛み止め、包帯固定ですwwwww痛み止めって飲むほど痛くもないんだけど、いらないとはちょっと言いにくかったし、湿布も足の捻挫のときのが大量に余ってたけどちょっと言い(ry

 

職場で包帯巻いてるの見られるのめんどいすね。一応の通院もちょっとめんどい、でもしゃーない。