読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

少子高齢化になったのは男女平等を望んだ全うな結果ではないか

ワープアの問題とかのニュースを見てて思ったんだけど。上記のとおり。

 

女も仕事しなきゃいけないのが先じゃなくて、女が男の枠を取って仕事しだしたから男の仕事は無くなるわ・・・色々中略して・・・仕事して子供も育てたいとか贅沢なことになっちゃうんだと思うわ。

 

贅沢、と言えばとっても御幣があるんだけど、受精から母乳まではやはり女しか出来ないんだからねぇ。他のことは男が出来てもさ。仕事を取るかお金を取るかって考えるよなぁ。今の時代の雇い主から見るとそれは大事なこと、じゃなくて、余計なこと、なんだな。

 

一応当方女だけど、そういうものを設けるつもりの無い人です。仕事内容に文句があってイライラして日々神経をすり減らしているワープアです。子供いらないって言うと奇異の目に晒されるけど、いらなくったって毎日職場で悩んでる、職場に行ってないのに自動的にイライラする場面が脳内再生される助けて。

 

話を元に戻して、女が皆低賃金である社会であれば、男が全うに職に就け、女は男がしっかり稼いでいるから子供を産んだらお金の面だけならば気にしないで辞めて家で子供の面倒を見ることが出来るし、女が何人も子供を生む間中家にいれば仕事が無くて困る人なんていなくなるんじゃないかと感じた。

 

全くもって机上の空論ですが。そりゃ女だってお金欲しいもん!!!男女平等訴えちゃうよね。