読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

DS「シグマハーモニクス」を2章目で断念しました

シグマ ハーモニクス

 

木曜日、突然エルミナージュII DS Remixがやりたすぎて、しかしこんな田舎でどうせ売ってないし、車使って2時間くらい走らないと売ってるとこまで行けないし、そもそも車は旦那仕事で使ってるからないし、3連休エルミナージュに対するこのもどかしさをどうしようかと、気を紛らわすため昨日ゲーム屋に行ってきた。

 

デビサバ2あとラスボスだけ(前の所有者がレベル64でクリア出来たのに、自分65でラスボス最終形態で歯が立たなくて悔しくてそれから触れてない)、アバチュ2も攻略サイトで見たらラスダン2、久々に進めるかーとアルトネリコ2も先週から4中盤から5初めまでやった、なんてところで新しい刺激が欲しくなるんですわ。

 

買ってきたのはこれのほかに国盗り頭脳バトル 信長の野望。これがちょっと難しくなってきたのでシグマをプレイ。発売された当時からジャケ買いしたくなるほど欲しいと思っていたが、評価の低さを気にしていた。その評価の「めんどくさい」ところが自分にとって気にならなければいいんだよな、いつか買おう、と思っていたらなんとまぁ480円ではないですか!失敗してもいいくらいの値段。

 

推理システムの見た目にワクワクがとまらなかったんですが、それもなんか2章でガッカリに変わりました。テキトーな推理でなんとなく犯人捜せたらそこのボス出現して倒す。正しい真実であればボスは弱いが、真実と離れている推理をするとボスは強い。別に良いんですそれでも。ただ、やり直そうとすると初めから。そしてスキップできない。このめんどくさがり屋にこの面倒さはダメでした。そして、●の外側のどの部分に置けば、違う●のものから派生して何かがでてくるのかとか不親切。推理だけやり直せるかと思って前の章に戻ってみたら初めからやり直し。周回プレイ推奨ソフトよりめんどい。戦闘が難しい、というよりもなんか…戦闘中に曲と神の組み合わせを変えようとするとよく分からなくなる。もう良いです。