読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

非正規雇用の待遇改善、出来るかそんなもん!それと選挙について

非正規雇用の待遇改善しろ、とのお触れ→正社員の給与を減らそう→仕事の出来る人が辞められては困る→仕事の出来ない人が減給またはリストラ

 

非正規雇用の待遇改善しろ、とのお触れ→非正規を切ってますます正規社員が社畜

 

補助金出すから非正規雇用の待遇改善しろ、とのお触れ→非正規の収入はほんの少しだけ上がる→なんらかの抜け道を使って殆どの補助金は給料としてではなく他のものに使われる

 

【国・地方】非正規雇用の待遇改善するぞ!→借金借金大変大変!→「(ざわざわ…)なんでこんなやつらのために…」←非正規分も働いて非正規を雇用しなければ良いじゃないか(独特の空気もあって出来ない)

 

これらは全て私の想像ですが。国が、仕事しないでただ居るだけの天下りをどうにも出来ないでいて、「非正規雇用の待遇改善」とか言うな、「増税」とか言うな、という事です。そもそも論です。出来ないでしょ、どうせ、出来るわけないんだ。現職は上の人が怖くて良いように従う。自分らは従ってれば並以下にはならない。で、年取ったとき自分もそうなれる。黙って従いますよね。

 

非正規の待遇改善できるなんて希望はないので、ここでベーシックインカムですよ。と思ってつらつらメリット面を書き出していたんですが、もしベーシックインカムが始動しても、

「生きてるだけで丸儲け」層、

「生きていくことに不安はない」層、

「平凡」層、

「今は生きていけるが高齢になったら不安しかない」層、(←自分はここだと思う)

「将来どころか今もままならない」層、

の最下位が「今は生きて~」層に移るだけじゃないかと感じた。この層は身分の差だからね。ワープワと正規の比較じゃあね。

 

結局「同一労働同一賃金」で自分の不満は納まるんだなぁ。しかしこの国がそんなこと出来るわけないじゃない。理由は中段。国がそうやって動いてるんだもの、なるわけないさぁね。「働かざるもの食うべからず」を美徳とし、頭にアリの面つけて「働いてるフリして食ってる」のばっかなんだから。あーどうしよう選挙。政策が魅力的だけど当選しなさそうな党に入れるのも不服。マスコミも政策の違いをもっと説明しなきゃわかんないわ。「歩み寄った文言に…」そんな違いは国民にはどうでもいいわ。さっき言ってたベーシックインカムなんてネットしてない人は聞いたことないんだろうから、そういう所をもっと。

 

とか言ってたら池上頼みの特番になるんでしょうね。いや、良いですけど。国民に選ばれるのになんで公約って手紙で送られてこないんですかね。情報を見ない人が悪いんですかね。知らないなら投票されなくても結構?熱心な人だけに投票してもらえれば良いの?よく分からん。満足に皆が十分比較できる資料も与えず投票しろなんてなんか上から目線チック。公約知らないとは言わせないぞ、位の勢いで選挙しなきゃダメじゃない?いくら当選するところの予想が付いていたとしても。