読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

PSP ペルソナ プレイ経緯1

デビルサマナーは?と思われるであろう雰囲気を心苦しくスルー。

 

PS版で「雪の女王編」を行ってたと思うんですけど、街の移動や、ダンジョン移動が辛くてPSP版を買いました。なんか、買い物するときもフォーメーション組むときも今のに慣れてたら凄くやりにくかった覚えが。今回も適当にやってたら「セベク編」を歩んでいるようです。攻略サイトをちょっと読んだら城戸玲司を仲間に出来ることを知り悔やんでいます。良いんだブラウンで、と言い聞かせております。(寧ろブラウンよりもアヤセが良かったのにブラウン連れて行っちゃって迂闊)

 

問題のBGMですが、PS版を愛着沸くまでやったわけではないし、P4は全クリしてるんで、こういう音楽は苦ではない。しかしアマゾンのレビューかどこかで読んだ「絵と音楽が合わない」に激しく同意。なんで原曲アレンジに留まらなかったのか疑問。P3,4が受け入れられたから問題無いと思ったのだろうか?昔の絵や設定なのに音楽だけすんごい今風。今風BGMと原曲選べればよかったのに。嫌いではないが。ボス戦のBGM好きだなぁ、緊迫感が無くて。これ良い意味ですけど。

 

ペルソナ戦闘BGM-PSP版とPS版比較-

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7163550

 

しかし、BGM以外のものはPS版と比べてすんごい快適です。ダンジョンなんかどこから歩いてきたか分かりやすいように足跡付き。おかげさまですんなり「聖エルミン学園???」まで行き徘徊しております。

 

この間の真メガSJとかデビルサバイバーとかが頭に残ってるので、即効仲魔になり戦うわけじゃなく、カードを貰って合体させて降魔という手間があるので求めているものとちょい違う。「悪魔を仲間にさせる」より「悪魔を手助けに話を進める」ほう。しかし大丈夫、まだ大丈夫。