読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

Internet Archiveの凄さ

先日書いたとおり酔っ払ってV系の曲を聴いて歌っていたりするんですけども、昔閉鎖した自分のサイトをなんかわからんが見つけてしまいまして(昔「同盟」というのが流行っていてすんごい好きだったのを覚えてる、その流れで)、昔の日記をInternet Archiveで検索したらあったのでビックリ。全文見えなくとも10年前の自分の書いた文章が!何がすごいって文面が大した変わってないの!w

 

昔から写真とかそういう移り行くものを取っておかない性格なんですが、なんかちょっと文章を残しておかなかったのは勿体無かったなぁと思ってしまった。Internet Archiveでは少ししか見えなくなってしまった自分の10年前。

 

自分が書いてるのにどんな出来事だったか分からない。

 

デザインはオサレ。今見るとあの頃の「小さい文字(verdanaだったかUIゴシックだったか)」「きちんとフレーム分け(またはアイフレーム)」「ポップまたはシンプルデザイン」を忠実にやっておりました。

 

今はブログがあれば発信できるからなぁ。いや、あの頃も日記レンタルサイトはあったんだけど、「個人サイト」として建てたかったんだよ、自分だけじゃなく他の人も。ただの独り言を書きたくて、ブログじゃなくて個人サイトにしてた。そして、それが成り立ってた。

 

面白い。しかし少ししか残ってない。その移り変わりを楽しみたくて写真を残しておくのだろうな。最近のは本当に無いな。