読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

酔っ払ってる流れで書く、逃げと昔話と

ワインと焼酎チャンポン。いつもだけど。

 

ベーシックインカムはよ!適当に生きてても適当に死ねる制度はよ!

始まったらどうせ物価高くなってしまって変わらないかもしれないけど、はよ!裕福になりたいと思ってない、まともに働かなくとも死ぬまで生きていける制度はよ。あんま人と対峙して生きたくねんだ、なんであいつと私があんなに差のある給料なんだ!とかもう考えたくねんだ。さっさと辞めさせていただいてあの場が働かなくなることをニタニタ傍観したいんだ。次の人すぐ辞めんじゃないかな。マニュアルなんてねーかんな、私がここに雇われたときと同じく。失敗したらいくらでも自腹しろよwそんなとこまで知るかw今すぐにでも辞めたい。仕事なんてしたくねんだ。フツーんとことちょっと違うからフツーんところ比べられると困るけど。まずフツーんとこと違うのにそこと比べられんのも腹立つし。

 

仕事したくて仕事すんじゃねんだ、金欲しくて仕事してんだ。金のこと考えなくていいなら真っ先に仕事辞める。こういう状況になるなら誰かの役に立ちたいと思ったら仕事するだろうな。今はそんな気になれない。だって皆が誰かの役に立っちゃってるから。皆が嫌々仕事してても誰かの役に立っちゃってるし。私もそうなんだろうが、それを感じられない。別にしなくたって誰も困らない。誰も困らないことを職場のあいつらもしてるのに自分より何倍も金もらってるのが許せない。もう辞めたい。で、辞めて他の人が私と同じく給料貰えちゃうから面白くないっていうスーパースパイラルww辞めて他探すにも近くじゃここ以上に割り良いの無いのねwだから文句吐きながら続けてる。

 

今瞬間的に死ねるなら別に何の後悔もない。何の痛みも無いならすぐにでも。生命スイッチが手に届くところにあるなら即効で押すわ。

 

またいたるところに穴開けたい。個人的ネット最盛期のころに仲良くなったあの子とあの子は今元気なのかな。あの子とあの人も。もう10年くらい経つよ。みんな同い年だった。あの人は私を励ましてくれた。あの子達はもうこんな歳になるのか、って驚く。自分と同じだからね。ずっと話せるほど深くなかったけど、一瞬は深かったんだ。せめて今元気かどうかだけでも知りたかったりする。酔っ払った勢いだから思うけど、実際会いたいとも思う。1回で良いから酒飲んで、今何してるのかとか知りたい。どうせ私だから何回も会いたくはないんだろうが。

 

あーなんか酔えるからとすっげ我慢してワイン飲んでたのを思い出したwあんなこともあったな、今ワイン好きなんてあの頃の私に言ったら驚くだろうな。