読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のわた誌

決まらないよりはいいと思ったけど、ちょっとアレな気がするブログ名...

PSP不思議の国の冒険酒場ポータブル プレイ経緯1

メガテンSJラスボスに取り掛からずこちらをプレイ。

 

町の作りが簡素でやっぱこの値段だからなと納得。メニューの絵とかドットは好み。

 

レベル上げは自分が作った料理を食べるって、結構斬新じゃないかと。敵と戦えるならそれでレベルアップするでしょ普通。作ったら作ったことで、とか。敵と戦うことでレベルは上げられないがスキル覚えるためのポイントになる。

 

今は海のところにいますが、萎えてきそうな悪寒が。ここまでは「このレシピが完成されるのが楽しい」「レシピが増えるのが楽しい」「この料理の主な材料を違うものに変えたら違う料理が出来て楽しい」だったのですが、レシピが大量になるにつれ、「このレシピ完成させる意味あるか?経験値も売価も低いのに」「普通この材料でこの料理作るだろ、完成しないんだけど」と、やり込めない派の癖というか、せっかちというか、ですね。

 

誰かに「これ作って」って言われない限り活躍しないレシピを完成させるのって、完成させることにより自分が自己満足できるかどうかだよな。「作って」ってゆくゆく言われるんだろうか。まだ攻略サイトは見てない。